東京都(大阪・静岡出張含む) 対面・遠隔レイキ伝授 癒しを仕事にしたいあなたへ~一生使えてお客様も自分も癒せる魔法の手になるレイキヒーリング講座~

葵式レイキ伝授についてご理解頂きたいこと

葵式ナチュラルレイキについて

私が伝授する葵式ナチュラルレイキは、この世の根源であるワンネスのエネルギーをもとに、日本式海外式のレイキを融合したレイキであり非常にクリーンかつ強力なレイキです。

その為、他ウスイ式や海外のものと区別するために、葵式ナチュラルレイキと名付けました。

他の講座で受講された方が、再度葵の伝授を希望し、これら葵式を学ぶ方が多いのも「実践できる無限の可能性」を体感できるからだといえます。

世間の講座を拝見すると、たくさんのルールや手順が多いことに驚かされます。

そんな余計な手順なんて、本当は必要ありません。
「本当にエネルギーを使える方」はそれを知っています。
手をかざすことなくヒーリングが行え、浄化もできます。

レイキはエネルギーワークです。
エネルギーワークを「本当に理解している人」は「何の制約も必要ない」ということを知っているので、レイキを使うことにそんな細かいルールは不要なのです。

また、葵から伝授を受けた方は、葵と同様のやり方で多種多様に使いこなすことができるようになります。

それは伝授するマスターの資質が受け継がれると言われているからです。

そして実際多くの方が楽しく実践的に、またビジネスとしても活用されています。

これから、「一般的にはこういわれている」しかし、「エネルギーの本質とはこうである」という「葵式ナチュラルレイキ」との違いを比較しながらお伝えしてゆきます。

一度別の箇所で既に伝授された方は、葵の話を聞くと「今までのはなんだったのか!というくらい体感できるし、使いやすい!」と驚かれます。

そして「使いやすいから身近になった。毎日使っている。仕事にも家族にも役立って楽しい」「本当の使い方を知った」という嬉しいお声も頂いております。

数あるレイキ講座を拝見すると、その講座や●●式、また海外式とそれぞれ手順が異なったり、ルールが異なったりします。

実際に講座を受けた方からお話を伺ってみたり、書籍を拝見したり、ネットで読んだりしましたが、どれもこれも「これは合ってる」「でもこれは違う」というものがありました。

これを読めばレイキやエネルギーワーク、チャネリング、遠隔とは?などの全てがわかる!というものはありませんでした。

どれもこれも「これは要らないのにな…」と思う部分が入っています。

そして私自身がそれら「手順」などに当てはまらなくとも実際にレイキやエネルギーが使えているので、ますます疑問に思ったことがありました。

私が体感し、実験もし、比べたりもし、一般的に「こうしましょう」といわれているという手順がなくても使えることがわかっています。

その為、世間一般的に言われていることをすべて覆す反面、エネルギーワークの幅も広がり、使えるパワーも格段に強くなります。

本来伝授は1度で全て(一般的に言われているファーストからサードまで)伝授することができます。

それについて段階を踏むのは「そうしたルール」を設けているにすぎません。

もしかしたら、そうしたルールにのっとっていることで、伝授する側も「段階を踏まないと伝授できない」という規則に縛られているに過ぎません。

私は対面でも遠隔でもほんの1~3分でサードレベルまで伝授することができます。

回数を重ねたり、何時間も手をかざすところもあるようですが、それすら必要がなく、受けては何も意識せずとも開通することができます。
(本来伝授は、手をかざさなくてもできますが、対面では「体感」していただくために、手のひらに手をかざします。)

マントラやシンボルを伝授するという手順もあるようですが、本来シンボルやマントラは記号であり、言霊です。

外的補助で使うものなので、そのエネルギーを伝授する必要はありません。
ですが、世間一般的には伝授するという手順を踏むところもあるようです。

エネルギーの開通は本来1度で行えるものだということを頭に置いておいてください。

本来1度で開通できるところを、ビジネス上数回に分けたり、またそういったルールによりそうした手順でないと「できない」制限をつけてしまっていることもあると思います。
確かに、段階を分で学ぶことも確かに必要です。
レイキは使えば使うほど理解し、使いやすくなり、経験からどんどん応用させることができるようになります。
葵の講座では順序を追って実践してお伝えしてゆきます。

しかしながら、エネルギーの通るパイプの掃除を「定期的にマスターからしてもらわないといけない」ということはありません。

一度開通したものは自分の力でいつでもクリーンにできます。その為メンテナンスのように定期的に行う必要はありません。

守護からのメッセージと新たな気づきについて

上記で述べたように「同じエネルギーを扱うのに、なぜ、違いが出るのだろう?」と思ったことに対し、私の守護とのチャネリングで、その答えをメッセージとして頂きました。

守護との対話というと少し怪しく聞こえますが、チャネリングを得て高次元と繋がると天使や精霊、日本の神様や樹木などからもメッセージを受け取れます。
タロットやオラクルカードを使う方の中でも、霊感がある方は自然と「チャネリング」をし、高次元からメッセージを受け取っているのですが、そのことに気づいてない方はたくさんいらっしゃいます。

話は戻りますが…。

ある時ふと、「数あるレイキの中で流派があるのはわかるけど、手順が違うのはなんでだろう??」と心で呟いたとき、自分の守護が答えをくれました。
チャネリングでは、頭で思った瞬間にこのように守護から「答え」だけが伝わるのですが、わかりやすいように対話文に翻訳しなおしました。

葵「レイキはニュートラルで何にも縛られないのに、どうして身を清めないとダメ、感謝しないとダメ、時計を外す、アクセを取るなど、受け取るために宣言以外のイメージするものが必要だったりするんだろう?しかも、受け取りは本人が意図した時点で絶対に伝わるのに、たまに受け取り側の気持ちでヒーリングや伝授できないとかいう現象が起こるシステムもあるのはなんでだろう?」

【守護より】
「それは、マスターヒーラーの力によります。
あなた(葵)は全部チャクラが開いているので、ヒーリング力も伝授力も強いです。
何かからのルールに縛られず、自分で体感してできていることですから、「制限」という概念がありません。
レイキに加えて高次元のワンネスというエネルギーを使うでしょう。
だから自由に使えるし、あなたが伝授している人も同じように広く使えるのです。

そして、他者の講座や、流派で、そういう「規律」があるのもまた、間違っていないのです。
例えばそれはそういうルールを決めたことで、それもまた正いものになってしまうのですよ。」

葵「ルールがあるとルール通りにしか使えなくなるってこと?」

【守護より】
「簡単にいうとそういうことです。
あなたはレイキを一瞬で扱えますが、流派や講座、書籍によっては「いいと思うまでイメージする」という記載でしたり、5分間、1時間という使用(または伝授)時間が書かれていたりしますね。

そういった方たちは「それがルール」なので、そうしないと「発動しない」といえます。
思考がプログラムだということが、ここで関わってきます。
思考がその力になるのですから、そういう制限してしまったからには、それを守らないと使えないということになるのです。

例えば…そうですね…。

自転車に乗るとき、何も考えずに自分が体験した通りに自由に乗れるのが、あなたです。
そして「ルールを設けられた講習を受けた場合」どうなると思いますか?

その教わった「講座」で、「自転車は、乗る前に水をコップ一杯飲んでからでないと、悪いことが起こるし、乗れない」と教えられたら、教わった人はみなそのようにするでしょう。
そしてコップ一杯の水を飲み忘れた時に、事故にあったら「ああ、コップ一杯の水を飲み忘れたからだ」と、こじつけてしまうでしょうね。
そしてますますそのルールを守るようになります。
ですから、~とヒーリングできないとか、~でないと伝授できないというのは、そういう規律を作ってしまっている限り、そう習った人は、そうしないと出来ないということがいえます。

本当はそんな制限が必要ないことを、高次元で直接チャクラの浄化ができるあなたには、わかりますね。
あなたはあなたの信じる道を行けば良いのです。
そして、周りの人や、多種多様な流派があっても、それは「それぞれの真実」として理解しておけば良いのですよ。」

…ということでした。
このメッセージを受け取った時、どれが間違っているということでもなく、その流派やその人の「ルール」が「それぞれ正しい」のだと知りました。

それゆえ、また自分の使えるエネルギーも間違っていないということも理解でき安心しました。

(守護との対話や日常不思議話などは、ブログで漫画やイラストを含めて綴っていこうと思います。)

▼▽この世の仕組みとワンネスについて▼▽

▼戻る▼


お気軽にお問い合わせください。

Blog

✽最新記事はアメブロにて随時掲載しております。

アーカイブ

年別アーカイブ

PAGETOP